音楽家のおすすめ生活用品ベスト100|musicitalyshow.com

この画面は、簡易表示です

私がお勧めするお笑い番組「絶対に笑ってはいけない」シリーズについて

ハズレがなく必ず笑える「絶対に笑ってはいけない」シリーズです。

この「絶対に笑ってはいけない」シリーズは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」という番組の中での年末に放送される特番であり、去年の「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」でシリーズ15作品目となります。

ここまで回数を重ねてくると番組のネタの作り方にはある程度のパターン化されたものができてくるのですが、それでも毎回大爆笑できるというすごい番組です。

この「絶対に笑ってはいけない」シリーズはダウンタウンの松本さん、浜田さん、月亭方正さん、ココリコの遠藤さん、田中さんの5人が様々な笑いの仕掛けに対して笑ってしまったらお尻をどつかれるという番組です。

笑ってしまうと音楽が流れるのですが、「ババーーン。全員アウト」とか「ババーーン。○○アウト」のようにアナウンスが流れるとお仕置き人が出てきてお尻をどついていくという展開です。

シリーズの中での定番ネタがあるのでそれを書いていきます。

定番ネタ

1 ダウンタウン浜田さんのおかっぱ頭のかつら

2 ダウンタウンの元マネージャーである藤原さんの噛みまくる案内人ぶり

3 主演の5人の控室での引き出しネタの数々

中でもココリコ田中さんはDVDのネタで必ずタイキックを喰らう

4 「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」からは目的地に向かうバスの中での仕掛けネタが定番となった

5 お笑い芸人さん以外に俳優さん、女優さんも多数出演して笑いを仕掛ける

6 月亭方正さんが蝶野正洋さんにビンタされる

7 レクリエーションゲームや「絶対に驚いてはいけない」タイムがあり、この間だけは笑ってもOK

8 月亭方正さんが裸に近い扮装をさせられてお尻をどつかれ、お尻が真っ赤っかになる

9 番組プロデューサー中村喜伸が仕掛け人として登場し、本人自身もネタにされる

10 笑ってしまっても監視人が見逃せば罰を逃れる

このような感じです。

基本的には主演の5人以外罰を受けることがないのですが、例外として俳優東幹久さん、そして去年の「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」では「禊のタイキック」としてベッキーさんがタイキックを喰らっていました。

こういう主演の方以外もタイキックを喰らうというまさかの展開もこの番組の見どころの1つですね。

この番組は年末特番として毎年大みそかの12月31日の18:30~翌日0:30まで放送されているので気づいたら新年が明けています。

笑いながら新年を迎えることができて幸せだと思います。

この番組をご覧になったことのない方は是非とも1回見ていただきたいです。

毎回笑えること間違いなしの楽しい番組であります。



安心して使える!ローソンのカタログを使うメリット

成城石井の商品が好きでスーパーに通っていた矢先にお引越し。

今までのように成城石井の商品を買いたいという人のために私が利用しているサービスをご紹介します。

ローソンと郵便局で提携している「暮らしのギフトカタログ」。ローソンさんと郵便局との共同企画です。

その商品内容をご説明するとカレーもしくはスープのレトルト食品。6パックで3千円弱です。

ハンガリー産のアカシア蜂蜜セット500g×2、オリーブオイルアンドアマニ油ギフト、郵便局のコーナーでは、のどぐろ一夜干し、岩手県産ブランドポーク 途中茶ポーク味噌ずけ、香川県産清見などです。価格設定は2000円代から3000円代です。

ローソンと郵便局の共同企画が便利な理由 贈り物に使える

贈り物の品を揃えるといえば昔は、個人店から百貨店に至るまで小売店にわざわざ出向いて行かなければなりませんでした。

ところが、ローソンのサービスを利用すれば、最寄りのローソンに出向いてギフト申込書を記入したのちに店頭で支払いをすませるだけです。

もしくはローソンに設置されているロッピーの画面で申込書を終えてからレジで支払うという仕組みです。

お歳暮やお中元の時期にも使える理由 大手メーカーの贈答品が揃う

飲料メーカーのアサヒやデルモンテの野菜ジュース、ドトールコーヒー&スイーツバラエティなどから贈答品をセレクトすることが可能です。

さらに、冠婚葬祭のときのギフトカタログも価格順に取り揃えられています。

郵便局とローソンだから安心して利用できるメリット

注文から支払いまでローソンで済ませることができるので安心です。

無包装、簡易包装、包装、手渡し、二重包装というように商品や配送携帯によって包装が分類されている点も安心ですよね。

ローソンと郵便局の共同企画、暮らしのギフトカタログを利用するメリットをまとめてみると、

ポイント1 高級スーパーの製品が買える。

ポイント2 郵便局のおすすめ商品が買える。日本各地の美味しいものをお手軽な値段で購入することができる。

ポイント3贈答品は大手メーカーの商品から選べる。

ポイント4冠婚葬祭のカタログも価格順に準備されており、便利。

ポイント5商品の注文とお支払いはローソンのコンビニエンスストアーレジで済ますことができるので安心。

ということからも、ローソンで手に入るカタログを賢く利用して贈り物に役立てましょう。メリットは主にこのような5ポイントがあげられます。



ファミレスのガストではパスタやサイドメニューをオーダーして

ファミリーレストランのすかいらーくグループのガストですが、宅配サービスやお弁当のサービスもあって便利なファミレスです。

ガストのメニューは、平日時間制のランチ、モーニング、平日夜と土日祝日のグランドメニューとに分類されています。

メインはハンバーグですが、サイドメニューやパスタも他店と比較しても低価格で利用しやすいというメリットがあります。そんなガストではどんなメニューが美味しくてお得かまとめてみました。

まず、平日のモーニングがトースト、目玉焼き、フレンチトースト、スクランブルエッグ、ソーセージにドリンクバー、スープというスタンダードな品揃えになります。

料金は各メニューごとに500円までが多く、他店と比較すると安く利用できます。自宅の近くにガストの店舗があると、毎朝違うメニューをセレクトして利用することができますよね。モーニングはなんと朝の6時から営業しています。自宅で食べるよりもリフレッシュになるので、気分的にもいいですよね。

平日の昼の利用はランチメニューに限られている点が多少のデメリットですが、お値段は700円代です。

ガストは一体何がお得なのか、まとめると、モーニング、そして友達とちょっと話をするときにサイドメニューをいくつか見繕うのにとても便利なんですよ。

例えば、コーンピザ、ポテト、サラダ、ソーセージ、パスタなどが500円以下でオーダーできます。モーニングの利用もメニュー内容を変更したり何かと融通も効くんです。

そして意外に季節限定メニューが発表されるので、要チェックです。今季では牛ステーキ、蟹クリームコロッケ、定食です。

ガストでは、他店と同様にして和定食のお値段が1500円ほどの相場なので、季節限定商品はすこしお得な値段で食べることができそうです。

ここまでをまとめると、通うことが可能であればモーニングメニューを利用したいところです。友人と喫茶がわりに楽しむにはサイドメニューが便利です。

ランチは季節限定メニューがおすすめ。さらに、パスタの種類は決して多くはないのですが、トマト、トマトエビ入り、ナスのボロネーゼ、という順に低価格です。

パスタ類は他店と比較しても、かなり安いと言えましょう。ハッピーアワーで平日の夕方ならアルコールも安く飲めます。さらに、バースデークーポンを利用することもできるのです。ガストではハンバーグメニューがほとんどですが、こうした使い方もできるということです。



私がお勧めするのはドラマ「今週、妻が浮気します」です!

ここで私がお勧めするのはドラマ「今週、妻が浮気します」です。

このドラマには日本版と韓国版がありますが、ここで紹介するのは2007年の日本版の方です。

このドラマは偶然妻が浮気するのを知ってしまった夫がホテルに乗り込むか否かで悩み、ネットの掲示板に相談したところそれへの回答が1000件を超えたことを受けて制作されたドラマです。

出版社のデスクとして勤務する主人公堂々ハジメ(ユースケ・サンタマリア)は偶然に携帯電話を妻のものと取り違えた際に妻の携帯電話のメールをチェックしてしまいます。

するとそこには「今週ホテルを取りました」という衝撃のメールがあり、そこからこのドラマが展開していきます。

堂々ハジメ(ユースケ・サンタマリア)と妻陶子(石田ゆり子)の夫婦は結婚以来喧嘩をしたことがなく子供も1人いて幸せであり、ハジメにはなぜ浮気されてしまうのか全く分かりませんでした。

物語が進むにつれて、だんだんとその理由などが明らかになってきますが、48歳にして奇跡の美しさを誇る独身女優石田ゆり子さんが浮気をするというすごい設定です。

見どころとしてはこの2人の関係性がどうなっていくのかということと、その2人を見守る人たちの描写でしょう。

ハジメの勤務する出版社でバリバリ勤務する女性社員・泉玉子をともさかりえさんが、ハジメの親友轟真一郎を沢村一樹さんが演じています。

ドラマではこの2人の関係が進展する様子も描かれており、メインの堂々夫婦の関係性と並んで1つの見どころになっています。

このドラマの中ではどうしても妻への気持ちが断ち切れない男性の方が最終的には復縁をしてハッピーエンドになっていますが、実際現実にこのような問題に直面している方はどういう結末を迎えるパターンが多いのでしょうか?

浮気した妻が許せなくてそのまま別れるのか、あるいは自分も浮気をするのか、あるいはこのドラマのように復縁をするのか、色んなことを考えされられるドラマだと思いますね。

ドラマのメインである堂々ハジメは男性が浮気される側なのですが、ハジメの勤務する出版社で男性側が浮気をする演技をしているのが西村雅彦さん演じる至宝勝です。

その妻役至宝君子を広田レオナさんが演じていますが、こちらの夫婦の解決の仕方も見られます。

まあドラマのメインストーリーである堂々夫婦に比べたらわかりやすい方法だとは思いますね。

結婚とは何か、浮気とはどういうことかなど視聴者が自分が置かれている立場に照らし合わせて見ることができる作品になっています。



温泉が好きな人もそうでない人も必ず野沢温泉に行くべし!

温泉が好きな方を見かけては野沢温泉に行くことを勧めるくらい、野沢温泉はいいです。

温泉はどこも同じかと思いきや、まったく違います。低張性アルカリ性の泉質をもつ野沢温泉は源泉の温度は高いのですが、まろやか。13箇所の外湯がありますが、効能はそれぞれの共同浴場によってちがいます。温泉の効果なのか、外湯めぐりをしていると肌がむきたての卵みたいに調子がよくなります。

そして温泉で有名なところというと、観光で来ている人に向けたお店で賑わっていることが多いです。しかし野沢温泉村は観光客は確かにいるものの、村全体が落ち着いているのでまったり過ごせます。

野沢温泉村の名物は温泉だけでなく、野沢菜もありますね。野沢菜もおいしいですし、地元で採れた野菜も美味しいです。

外湯めぐりをしつつ、温泉でさっぱりしたあと、宿で地元の美味しい料理を楽しむという過ごし方は最高に贅沢。野沢温泉村には手ごろな値段で泊まることができる宿もあります。

スキーが好きな方はスキー場も近くにあるので、シーズンになるとスキーで身体を動かし、温泉で汗を流し、美味しい料理を堪能することもできますね。

野沢温泉村の特徴といえば村の中に点在する共同浴場。熊の手洗い湯という共同浴場以外は源泉の温度は高め。最初は熱く感じていたお湯も入っていくうちにだんだん慣れてきます。そして一度入ったらなかなか湯冷めしない。

共同浴場には賽銭と呼ばれる箱が置いてあり、共同浴場に入る場合はお金を入れておきます。

(野沢温泉村の宿に泊まる場合は無料だそうです。)

村の財産である共同浴場を気軽に利用できる背景には湯仲間と呼ばれる地元の方たちによる徹底した管理があります。

共同浴場には地元の方も自分の家のお風呂に入る感覚で利用をされます。そのため共同浴場に入ると地元の方とお話しする機会も多いです。けっこう楽しいです。

外湯めぐりをする時に必需品なのはタオル。とにかくタオルを忘れてはいけません。

しかも普段、銭湯に行くよりも多めに持って行くことをおすすめします。

外湯めぐりをしたらタオルはすぐに濡れてしまいます。

たしかに観光客向けの銭湯も野沢温泉にはありますが、外湯にはタオルを忘れてしまった方へのタオルの貸し出しはないので、タオルの準備はお忘れなく。

それから村のことを知りたければ観光協会にいって集印帳購入するといいと思います。

スタンプラリーをしながら、共同浴場の場所も把握できるし、野沢温泉村の様子を知ることもできます。

スタンプをあつめて観光協会に行くと、野沢温泉村とゆかりがあった岡本太郎氏のデザインした手ぬぐいをもらえます。



私のおすすめのドラマ 「結婚できない男」(日本版)

今回私がお勧めするのはフジテレビで2006年に放送されたドラマ「結婚できない男」です。

このドラマはリメイク版が韓国でも放送されましたが、今回紹介するのは日本版の方です。

建築家である桑野信介(阿部寛)は仕事での評価が高くて背も高く、顔もいいといういわゆる3K(高身長、高学歴、高収入)の男ですが、性格が皮肉屋で理屈っぽいところから結婚に対して全く興味を持っていませんでした。

そんな彼がある日に腹痛を起こして中川総合病院に担ぎ込まれます。

その中川総合病院には信介の妹である圭子(三浦理恵子)の旦那であり副院長である中川良雄(尾美としのり)がいたため病院に向かう救急車の中で中川総合病院を指定していますが、副院長はおらずその時に信介を診察したのが早坂夏美(夏川結衣)という女医さんでした。

夏美は仕事ができて社交的な美人ですが、仕事に夢中になるうちに結婚できずにいる女性でした。

そんな2人が最終的には結ばれるのですが、主演である阿部寛さんと夏川結衣さんの掛け合いが息ピッタリで見ていてとても面白いです。

ぶつぶつと文句を言う信介に対して鋭いツッコミを入れる夏美やみちるの家での文句の言い合いなどは息があっているとしか言いようがありません。

その時に信介が好きだったみちるでしたが2人のこのシーンを見せつけられて思わず「人の家で痴話げんかしないでくれ」と怒鳴っていまいます。

それで最終的には2人が結ばれるのですが、そこに至るまでの2人のセリフがとてもいいです。

例えば夏美が信介に「今までの私達の会話はドッジボールだった。

相手に当てておしまい。私はあなたとキャッチボールがしてみたいです。ボールは投げました」と言います。

これに対して信介は中川総合病院の診察室で夏美に「キャッチボールをしにきました」から長いセリフがあり、「要するに僕は…あなたのことが好きなんじゃないかな」という告白をします。

病院の診察室で何をプライベートな話をしているのだというツッコミも出てきそうですが、とてもいいシーンで思わず何度も見返してしまいました。

あとこのドラマには高島礼子さんと高知東生という元夫婦が出演しているのも見どころの1つです。

といっても高知東生さんの役どころは信介と同業者の建築家ではありますが、たまにバーで顔を合わせるぐらいの関係でありました。

対する高島礼子さんの方は建築家の信介が作る家の販売を手掛けていて、ドラマの出演でも信介といいい仲になりそうになったりと重要な役でした。

放送当時の夫婦時代が見られるドラマと言う意味でもこのドラマはお勧め作品だと言えると思います。




top